HOME

セクキャバは女の子の気持ちを尊重することも大事

花飾り

女の子を求めてやまない場合、大阪のセクキャバを利用した時についついアグレッシブになってしまいやすいですが、基本的には女の子がその気になるまで待ったほうがムードを壊さないです。セクキャバは女の子あってのサービスですから、女の子の気持ちを無視してはいけません。もしも女の子が特にアグレッシブになっているわけでもないのに男性が前のめりになってしまったら、どこかちぐはぐなムードになってしまいます。つまりその場合は、女の子がアグレッシブになるまで待ったほうがいいです。
大阪のセクキャバだけに大阪独特のノリのよさを女の子にも求めてしまいがちですが、セクキャバに在籍しているすべての女の子が常にアグレッシブなわけではありません。特に大阪とは関係のない地域から上京してきて働いている女の子もいるでしょうし、そういう女の子相手にはなるべく紳士的なふるまいをしたほうがいいです。積極的になるまで待てばムードを壊さないですし、意思疎通もしやすくなります。
服の上から女性の上側を早く触りたくなる気持ちはわかりますが、少しだけ我慢することも時には必要です。しばらくして女の子がアグレッシブになりさえすれば平気ですし、そのタイミングまで待つこともセクキャバで上手く遊ぶための考え方です。